本文へ
 静岡県西部地域 外国ルーツの子どものための教育支援情報倉庫 提供 浜松NPOネットワークセンター

本文の始まり

高校進学

日本では一般的に、ほとんどの子どもたちが高校に進学しますが、海外と日本の教育システムは異なり、高校進学に対する意識も異なっています。
言語の壁などによって情報が十分に届かないこと、外国籍の子どもたちは日本の義務教育の範疇に入らないこと、経済的事情のために仕事に就いたり、不就学にならざるを得ない状況におかれ、中学までの卒業や、高校進学を果たすことのできない外国籍の子どもたちが多くいます。子どもたちが豊かな人生を歩むためには、日本の教育についての情報を届けることが必要です。

そのため、浜松NPOネットワークセンターでは、「日本の学校の仕組み」、「高校の種類」、「高校の費用」、「奨学金」など、その他、高校に進学するために必要な情報をまとめた「高校進学ガイドブック」を2004年から発行しています。

ここでは高校進学ガイドブックの情報、日本と南米の教育の違い、外国籍生徒に配慮した高校、専門学校の紹介をします。

WPLANG == getLanguage()この記事に関係するページのリスト

このページの上へ

前のページへ