本文へ
 静岡県西部地域 外国ルーツの子どものための教育支援情報倉庫 提供 浜松NPOネットワークセンター

本文の始まり

母語教室

外国籍の子どもたちの多くは、学校や社会では日本語が話すことを必要とされ、一方、家庭では親とのコミュニケーションのために母語を話すことが必要とされるなど、様々な課題があります。ここでは、子どもたちそれぞれに応じた母語を学べる教室と、ポルトガル語と日本語をお互いに学ぶことができる教室の紹介をします。

WPLANG == getLanguage()この記事に関係するページのリスト

このページの上へ

前のページへ